すのこベッド使ってみるまで【ただのすのこ】だと思っていました。

すのこベッドが欲しいんだけど、二つ折りと四つ折りがあるみたい。

どっちにしたらいいのかな?

 

 

布団やマットレスの防湿・防カビに効果を発揮する「すのこベッド」。二つ折りタイプ四つ折りタイプの折りたたみ式が人気です。「二つ折りと四つ折りどっちにしよう?」と迷うところですね。

 

二つ折り・四つ折りすのこベッドは、布団干しとして使用した時と、収納するときの大きさに違いがあります。

 

 

「部屋の中で布団を干せる」ってとても便利です

 

 

折りたたみ式すのこベッドは寝る以外に布団干しとしても使用できます。布団干しとして使ったとき、二つ折りと四つ折りでは、必要な床の広さに差があります。

 

二つ折りはすのこ2枚で三角形をひとつ作って布団干しにするのに対して、四つ折りはすのこ4枚で三角形をふたつ作るので必要になる床の面積が多くなります。二つ折りの方が場所をとらないので、スマートに布団を干すことができます。四つ折りは足元を広く使うために安定させて布団を干すことができます。

折りたたみすのこベッド 二つ折り

二つ折りはすのこ2枚で三角形をひとつ

折りたたみすのこベッド 四つ折り

四つ折りはすのこ4枚で三角形をふたつ

 

すのこが開いて倒れたりしませんか?

 

すのこが開いて倒れたりしませんか?

マジックテープでしっかり固定、しかもカンタン

 

立てて使うときには、すのこが開かないようにベルトで固定します。マジックテープ付きのベルトなので、簡単です。布団を乗せれば重さがかかり安定します。すのこ自体にも適度に重量があるので安心です。

 

布団を乗せたまま三角にするのは正直きつい

 

布団をたたむのが面倒なので、敷きっぱなしのまま二つに折りたたみたい。

 

と二つ折りのすのこベッドを使用する人が多いようですが、うまくいかないようです。そして、何よりも危険です。

 

二つ折りのすのこベッドを使っている人で、「布団を敷いたまま、すのこを三角形に立てるのは重くて大変」という意見があります。

 

  • 思っていたより重い。敷き布団&すのこを一緒にサクッと3角形にして干そうと思ってましたが、重すぎて全然サクッと出来ない
  • 組立ては場所を取るものの、難しくはなかった。持ち運びも軽い方。説明にもある通り、起きてそのまま折り曲げるのは出来ません。掛け布団と毛布を一度よけてから折りたたむようにしてます。
  • つい布団を乗せたまま山形に立てようとしてしまうので、重いーと思ってしまいます。布団を外して立てて、とすればいいのですが、その一手間がめんどくさい…乗せたままでも立てれないことはないので、筋トレと思って立てています!女性でもできるくらいの重さです。

 

二つ折りすのこベッドでも、一度すのこから布団を下ろして三角形に組み立ててから干すようにしましょう。そのほうが楽ですし何より安全です。

 

【二つ折り・四つ折り】収納するときの大きさの違い

 

二つ折り・四つ折りすのこベッドの違いは、布団干しとして使用する以外に収納する際の大きさがあります。

 

四つ折りは二つ折りの半分の大きさになるので、収納するときにはコンパクトにまとめることできます。クローゼットや納戸にしまうときにも、四つ折りのほうが収納しやすいでしょう。

 

二つ折りすのこベッドサイズ

二つ折りすのこベッドサイズ

四つ折りすのこベッドサイズ

四つ折りすのこベッドサイズ

 

【折りたたみすのこベッド】二つ折りと四つ折りどっちにしよう?

 

二つ折りと四つ折りどっちにしよう?」と迷っているあなた。どちらにするか決まりましたか?

 

  • 布団干しとして使うなら二つ折り
  • 収納を考えるなら四つ折り

 

布団の下に敷いてしまうと大きな差はありませんが、布団の上げ下ろしや収納スペースに合わせて選んでいただけるといいと思います。

 

正直、使ってみるまで「ただのすのこ」だと思っていました。

 

ベッドとはいうものの、見た目が「ただのすのこ」なので、使ってみるまで、期待をしていなかったのです。しかし、使ってみるとどうでしょう。

 

今まで、寝ている間に汗をかいて、朝起きるとじっとりと湿っていた布団はわずかに温いだけで、さっぱりとしている。おねしょでもしたかと焦ってしまうぐらい濡れていたフローリングはさらさら予想を超える効果に驚いたものです。

 

今までフローリングに布団を敷いて寝ていたのですが、寝汗がひどく、梅雨時期冬の結露の時期には布団の裏やフローリングが湿っぽくて朝起きて布団をたたむのが嫌でした。でも、すのこベッドの通気性は湿気を逃がして布団もフローリングも湿らせることが減るので朝も爽快です。

 

天然木のひのきのすのこベッドなので、木の香りがとても良く、天然木の森林浴効果でリフレッシュした朝を迎えることができています。

 

冬の朝、起きたときの布団の裏のじっとりした感じ・・・。

 

フローリングの継ぎ目にうっすらと黒い影・・・。カビだ・・・・。

 

すのこベッドは冬の結露対策にも活躍します。

 

梅雨時の湿気対策にすのこベッドを利用される方は多いですが、冬の温度差による結露でもかなりの湿気が布団の裏に集まります。布団をはがしたフローリングはうっすら白く曇っているぐらいに湿っていることもしばしば。実は冬のエアコンが効いて20℃前後に保たれた室内はカビにとって居心地がいい場所になってしまっているんです。

 

でも、すのこベッドがあれば大丈夫。すのこベッドの通気性は、冬の結露の原因となる湿気を夜の間にしっかりと逃がして、布団の下に残しません。気になるフローリングのカビの繁殖も抑えるので、部屋も清潔に保つことができるのです。

 

普通の繊維ワタのものだと通気性もよく、敷きっぱなしでもムレたり畳がカビたりしにくくなります。
敷きっぱなしだと、ほこりが溜まるからたまには布団を持ち上げて掃除機はかけましょう。主婦 / 40代

布団を直に床に敷いてたので、翌朝の布団の湿気が気持ち悪く、また布団を上げた時に床が湿っているのが嫌で購入しました。布団のジメジメ感が解消され、床が濡れることもなくなったので満足してます。 女性 / 36歳

敷布団の下にプラス1枚ただ敷くだけ

 

すのこベッドの使い方は簡単で、敷布団の下にただ敷くだけです。それだけで、夏のジメジメした湿気も、冬のじっとりした結露も対策することができます。日常の片づけやシーズンオフの収納も楽ちん。お家の収納スペースに合わせて、二つ折り、四つ折り、ロール式を選ぶことができます。

 

【送料無料】わずか¥6,800 で年間の布団まわりの防湿・防カビ対策

 

暮らしと家具のフォスネットでは、まずは家具を使ってほしいという想いから、送料無料で家具をお届けしています。今なら、割引クーポンのプレゼントも行っているのでさらにお徳です。一番安くて、一番良いものをお届けします。

 

ぜひ、すのこベッドを使って清潔で快適な睡眠環境を実現してください。

 

10月から消費税10%、冬の結露に備えて買うなら今

 

【送料無料】四つ折りすのこベッドのご注文はコチラから

注文ボタンを押すとそれぞれの商品詳細ページに移動します。

※今なら8,000円以上のお買い物から使える割引クーポンプレゼント中

【送料無料】二つ折りすのこベッドのご注文はコチラから

注文ボタンを押すとそれぞれの商品詳細ページに移動します。

※今なら8,000円以上のお買い物から使える割引クーポンプレゼント中

【2019年】すのこベッド人気ランキング

おすすめの国産木材を使ったすのこベッド

国産ひのき材すのこベッド【Pierna-ピエルナ-】マットレス付き

防湿・防カビに効果があるすのこベッド。中でも国産の檜(ひのき)を使ったベッドは人気です。ベッドとマットレスの間の通気性を良くし湿気を逃がす構造のすのこベッド。マットレスとセットでのご紹介です。

すのこベッドの関連記事はこちらから

 

 

おすすめの家具特集

Twitterでフォローしよう

おすすめの家具情報