すのこベッドにカビが生える?フローリングや布団の防湿に効果あり

きいち
暮らしと家具のフォスネットにようこそ!店長のきいちです。
暮らしに役立つ情報発信と家具の通販をしています。

布団に溜まる湿気が気になるから、すのこベッドを使ってみようと思っているんだけど、すのこベッドってカビが生えないんですよね?

 

いいえ。残念ですが、すのこベッドでもカビが生えてしまうことがあります。でも、すのこベッドは上手に使えば布団まわりを今よりも清潔に快適にすることができる、心強いアイテムです。

 

布団やマットレスの下の風通しを良くし、カビの繁殖を防ぐことで注目されているすのこベッドですが、部屋の環境や使い方によっては残念ながらすのこベッド自体にカビが生えてしまうことがあります。

 

しかし、すのこベッドは空気の入れ替えが難しい、湿気が溜まりやすい布団の下を快適に整えることができます。防湿・防カビの強い味方になることは間違いありません。すのこベッドを使った防カビ対策と上手な使い方をまとめてみました。

 

Contents

すのこベッドにカビが生えてしまうのは部屋の環境のせい

すのこベッドは通気性が良くて、布団やマットレスのカビ防止に効果があるっていうけど、「すのこベッド自体にカビが生えちゃった」っていう話を聞いて心配になっている人は多いと思います。「な~んだ、すのこベッドでもカビちゃうんだな・・・。」といったように。

 

ところで、あなたの部屋の環境は快適ですか?湿気が溜まってジメジメしていませんか?掃除はこまめにしていますか?ゴミやホコリ、髪の毛などは落ちていませんか?

 

カビの発生はいくらすのこベッドを使っても、部屋の環境を整えない限りは防ぐことはできません。部屋の温度・湿度などカビの発生を促す条件がそろってしまうといくらすのこベッドでもカビは生えてしまいます。

 

すのこベッドは防カビ対策の心強い味方

 

湿気予防においては、空気の流通が行われる(対象物が放湿した湿気を含む空気が、乾いた空気と入れ替わる)ようになることがまず大きい。次に、木は水気を吸い取りそれを発散させるので、すのこは湿気の多いところで重宝される。

 

すのこは日本で古くから、防湿に使われてきた家具のひとつです。その特徴は大きく分けると2つ。

 

  • 素材を格子に組むことでできた隙間によって、空気の通り道を確保して湿気を逃がすこと。
  • 木材が水分を吸収・排出する性質を利用して部屋の湿気を保つこと。

 

の二つの特徴を生かしているのがすのこベッドです。

 

ところで、すのこベッドが欲しい本当の理由ってなんですか?

 

布団たたむのってめんどくさいくないですか?

 

朝とか早く出かけなくちゃいけないから、布団をたたんでいる暇はないし。休みの日は午前中はゆっくり寝ていたから、布団を干したりするやる気はないんだよね。とか。でも、梅雨時や夏の熱帯夜で汗をいっぱいかいた日などは、そのまま敷きっぱなしにはしておけない。

 

なんとか、布団を敷きっぱなしにしておける方法はないかと、万年床を可能にするアイテムを探していたところ見つけたのがすのこベッドではないでしょうか?

 

しかし、すのこベッドは布団まわりの湿気を逃がす効果はあっても、布団の敷きっぱなしを実現するためのアイテムではないところを忘れないようにしましょう。楽をしたい気持ちはみんな一緒なんですけどねw

 

人間は寝ている間にコップ一杯分の汗をかく

 

人は寝ている間にコップ約一杯分の汗をかくと言われています。

 

気温や湿度などの外部の要因からかく汗がほとんどで、特に夏の夜などはたくさん汗をかきますね。熱帯夜には200ml~600ml、中には一晩で1リットル近い汗をかく人もいるそうです。コップ一杯が180mlから~200ml程度なのですごい量ですね。

 

寝るときに汗をかくのは「脳の温度を下げるため」です。脳の休ませるために温度を下げる必要があるので人間は汗をかきます。お風呂に入った後、すぐに眠れないのは脳を含めた体温が上がっているからです。

 

寝ているときに汗をかく」ことは快眠するため必要なこと。体から出た湿気が布団やマットレスに残るのも快適に眠るためには仕方がないことです。大事なのは湿気をためずに逃がしていくということです。

 

カビが生える条件

すのこベッドだったらカビが生えないって聞いたから買ったのにカビが生えてしまった。」という人、いると思います。カビが生えてしまう条件は、温度、湿度、栄養分がそろったときと言われています。

 

カビが生える条件その1 温度

カビは温度が20℃を超えると繁殖をはじめて、28℃前後がいちばん活発に繁殖すると言われています。夏時期の人が快眠するのに適した室温は25℃~26℃と言われているので、カビの活動にも良好な温度になってしまっています。

 

カビが生える条件その2 湿度

カビは湿度が60%で繁殖をはじめて、80%で繁殖率が最大になるといわれています。人間が快適に睡眠をするのにちょうどいい湿度は50%~60%と言われています。汗をかいた布団やマットレスは、それよりも湿度が上がるのでカビの繁殖を助けてしまいます。

 

カビが生える条件その3 栄養

カビは、ホコリ、汗、アカ、髪の毛などを栄養にして繁殖するといわれています。他にも、プラスチックや塗料なども栄養にすると言われていますが、基本的には「汚れ = カビの栄養」と考えるようにしましょう。

 

こうしてみると、人間が寝ている布団やマットレスはカビが繁殖するための条件がそろってしまっているということになります。すのこベッドが通気性が良いとはいっても、適度の換気をしなければカビが生えてしまいますね。

 

いつまでカビや雑菌の増え続ける布団で寝るつもりですか?

 

朝起きて、布団を裏返すと湿っぽくてじっとりしていることがありませんか?フローリングも濡れているほどに、汗をかいていることもありますよね。

 

人が寝ている環境は、温度、湿気、ホコリや髪の毛などカビや雑菌が繁殖しやすい環境が整ってしまっています。ひと晩でかいた汗は、湿気となって布団の下に溜まってしまい、カビが増えるのを助けます。気持ち悪いですよね。

 

でも、安心してください。すのこベッドを使えば、布団の下の湿気を溜め込むことなく逃がしていくので、カビが生えるのを抑制します。特に天然木のすのこベッドには、天然木に抗菌効果があるので清潔に保つことができます。

小5の息子用に購入しました。いつもはフローリングにマットレスと敷布団で寝ていますが、冬場はマットレスが湿気で濡れていました。「おもらししたの?」と思ってしまうぐらいに。立てかけてたり除湿シートを2枚敷いたりと色々と試してみましたが、もう限界だったので すのこを購入しました。すると、効果は抜群。あんなにびっしょりだった布団は、カラッとして、フローリングも濡れている気配はありません。すのこベッドは大正解でした。臭いも気にならずマットレスの湿気もなくなりとても快適に眠れるようです。

購入者さん 40代 女性

 

すのこベッドのカビ予防を考えてみる

 

それでは、どうしたらカビが生えるのを防ぐことができるのでしょうか?

 

いくらすのこベッドでも布団の敷きっぱなしは止める

 

「布団たたむのめんどくさい・・・。敷きっぱなしにしておきたいけど、万年床はカビが心配。でも、すのこを敷いて通気性を良くしておけば、敷きっぱなしでも大丈夫のはず!」

 

結論を言うと、すのこベッドの敷きっぱなしはダメです。

 

敷きっぱなしにしておきたい」という理由で、すのこベッドを使いはじめた人もいるかと思いますが、残念ながら布団やマットレスを敷きっぱなしではカビの発生は防ぐことはできません。寝ている間に体から出た湿気や温度がこもってしまっているうえ、汗やホコリ、髪の毛なども残っているので不衛生だからです。

 

面倒でも定期的にすのこベッドに風を通し、布団を干す

 

面倒ですがやっぱり、すのこベッドにも風を通すように、布団は定期的に干すようにしましょう。できれば毎日できればいいですが、なかなかそうもいきませんよね。

 

そんなときは除湿シートを使ってみてはいかがでしょうか?敷布団とすのこベッドの間に敷いておけば、寝ている間に体から出た水分が布団を通じてすのこに行ってしまうところで、防ぐことができますね。梅雨の時期や、冬の結露がある時期には活躍しますよ。

 

すのこベッドの材質を変えてみる

 

すのこベッドには、国産の木材だと桐、ひのき。北欧系の材料を使った、パイン材。プラスチック製のすのこベッドもあります。

 

桐はひのきは古くから日本の建築材料としても親しまれてきた木材です。特にひのきは強度があり、すのこベッドの材料としてはぴったりの材料です。ひのきは香りがとても良く、その香りに森林浴効果があるので、朝の目覚めも森の中でむかえたような清々しい気分にさせてくれます。

 

日本の湿気が多い気候の中ではひのきのすのこベッドはおすすめですね。

 

部屋の換気をしっかりして湿気を逃がして新しい空気をいれよう

 

布団の湿気が気になるから、すのこベッドを使ってみようと思うわけですが、部屋自体の通気性は考えています?か

 

せっかくすのこベッドを使って布団やマットレスから湿気を逃がしても、その湿気が部屋にこもっているからカビが生えてくるんですね。そもそも、部屋がカビが生えやすい状態になっていませんか?ってことです。

 

すのこベッドは快適環境のバロメーター

 

そんなこというと、「すのこベッドって使えないじゃん・・・。」と思われそうですが、そんなことはありません。すのこベッドは部屋の空気を整えるバロメーターになります。

 

すのこベッドを正しく使って、カビが生えてしまうようでは部屋に湿気が溜まりやすいということですし、カビの栄養になるホコリや汗が残っているということなので不潔ですね。すのこベッドをバロメーターにして部屋の環境に敏感になりましょう。

 

すのこベッドってカビ生えないんだよね?

 

布団に溜まる湿気が気になるから、すのこベッドを使ってみようと思っているんだけど、すのこベッドってカビが生えないんですよね?

 

残念ながら、使い方によってはすのこベッドもカビが生えてしまいます。でも、ひのきや桐のすのこベッドは日本の気候で昔から使われてきた木材で、適度に部屋の換気をすればカビが生えることなく、通常のベッドよりも快適な就寝環境を整えることができます

 

そのうえひのきや桐の香りには森林浴効果があり、部屋に広がりリラックスした気分にさせてくれます。寝室をリラクゼーションする場所として考えているあなたなら、すのこベッドのメリットを感じてくれますよね?

 

【ここだけの話】すのこベッドは冬の結露対策にも大活躍。10月から消費税10%に増税、買うなら今。

 

冬の朝、起きたときの布団の裏のじっとりした感じ・・・。

フローリングの継ぎ目にうっすらと黒い影・・・。カビだ・・・・。

 

梅雨時の湿気対策にすのこベッドを利用される方は多いですが、冬の温度差による結露でもかなりの湿気が布団の裏に集まります。布団をはがしたフローリングはうっすら白く曇っているぐらいに湿っていることもしばしば。実は冬のエアコンが効いて20℃前後に保たれた室内はカビにとって居心地がいい場所になってしまっているんです。

 

敷布団の下にプラス1枚ただ敷くだけ

 

すのこベッドの使い方は簡単で、敷布団の下にただ敷くだけです。それだけで、夏のジメジメした湿気も、冬のじっとりした結露も対策することができます。日常の片づけやシーズンオフの収納も楽ちん。お家の収納スペースに合わせて、二つ折り、四つ折り、ロール式を選ぶことができます。

 

【送料込み】わずか¥6,800 で年間の布団まわりの防湿・防カビ対策

 

暮らしと家具のフォスネットでは、まずは家具を使ってほしいという想いから、送料無料で家具をお届けしています。今なら、割引クーポンのプレゼントも行っているのでさらにお徳です。一番安くて、一番良いものをお届けします。

 

ぜひ、すのこベッドを使って清潔で快適な睡眠環境を実現してください。

 

【送料無料】四つ折りすのこベッドのご注文はコチラから

注文ボタンを押すとそれぞれの商品詳細ページに移動します。

※今なら8,000円以上のお買い物から使える割引クーポンプレゼント中

[box class="blue_box" title="シングルサイズ"]

すのこベッド四つ折り式 檜仕様(シングル)【涼風】
通常:7,150円
価格:6,800円(税込)

※10月より消費税10%お早めに[/box]

[box class="blue_box" title="セミダブルサイズ"]

すのこベッド四つ折り式 檜仕様(セミダブル)【涼風】
通常:8,810円
価格:8,390円(税込)

※10月より消費税10%お早めに[/box]

[box class="blue_box" title="ダブルサイズ"]

すのこベッド四つ折り式 檜仕様(ダブル)【涼風】
通常:10,480円
価格:9,980円(税込)

※10月より消費税10%お早めに[/box]

 

【送料無料】二つ折りすのこベッドのご注文はコチラから

注文ボタンを押すとそれぞれの商品詳細ページに移動します。

※今なら8,000円以上のお買い物から使える割引クーポンプレゼント中

[box class="blue_box" title="シングルサイズ"]

すのこベッド二つ折り式 檜仕様(シングル)【涼風】
通常:7,700円
価格:7,330円(税込)

※10月より消費税10%お早めに[/box]

[box class="blue_box" title="セミダブルサイズ"]

すのこベッド二つ折り式 檜仕様(セミダブル)【涼風】
通常:9,930円
価格:9,450円(税込)

※10月より消費税10%お早めに[/box]

[box class="blue_box" title="ダブルサイズ"]

すのこベッド二つ折り式 檜仕様(ダブル)【涼風】
通常:12,150円
価格:11,570円(税込)

※10月より消費税10%お早めに[/box]

 

すのこベッドの関連記事はこちらから

国産ひのき材すのこベッド【Pierna-ピエルナ-】マットレス付きでお得です

 

防湿・防カビに効果があるすのこベッド。中でも国産の檜(ひのき)を使ったベッドは人気です。ベッドとマットレスの間の通気性を良くし湿気を逃がす構造のすのこベッドです。

 

北欧産パイン材を使ったすのこベッドはこちらから

 

防湿・防カビに効果があるすのこベッド。パイン材(マツ材)を使ったすのこベッドは丈夫な上に、リーズナブルな価格なので人気があります。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの家具情報