家具のサイズの表記。L×W×Hってなに?

ネットショッピングが流行する今日。

 

買い物はすべてネットで済ます
という人も多いのではないでしょうか?

 

日用品や食品はもちろんのこと、
雑貨、衣類など、なんでもすぐに届きますね。

 

中には自転車などを専門で
販売するネットショップもあるぐらいです。

 

そして、家具のような「大きなサイズの商品」も
インターネットで購入して、配送できるようになりました。

 

私たち暮らしと家具のフォスネットでも、
大きな家具を販売しています。

 

その家具を注文する際に、色々と
気になることがありますよね。

 

そのひとつに上げられるのが、
家具のサイズではないかと思います。

 

家具のネットでの購入で気になる「サイズ」

 

家具をインターネットで
購入する際に気になるのが、
家具のサイズではないでしょうか?

 

せっかく部屋のインテリアに
ぴったりな家具が見つかっても、
サイズが合わないのでは、
部屋に置くことができませんよね。

 

購入して部屋に届いたのはいいものの、
「思っていた場所には大きすぎて入らない。」
「思っていたよりも高さがなくて残念だ。」など、
購入後に問題が出てくることも多いようです。

 

これはネットショッピングの
「商品の現物を見たり、触ったりして、
確認してから購入することができない。」
というデメリットが及ぼす影響ですね。

 

だからこそ「家具のサイズ」は
しっかりとチェックした上で
購入したいものですが・・。

 

家具のサイズ表記。L×W×Hってなに?

 

家具のサイズをあるネットショップで調べると、
シングル L215×W103×H71(cm)
という表示がありました。

 

これはシングルサイズのベッド
の寸法を示しているわけですが、

 

「L」はLenght(長さ)。
「W」はWidht(幅)。
「H」はHeight(高さ)です。
(cm)は寸法の単位です。

 

というわけで、
シングル L215×W103×H71(cm)の場合は、
「長さ215cm、幅103cm、高さ71cm」
のシングルベッドのサイズになります。

 

W×D×Hの「D」とはなに?

 

「L×W×H」の表記の他に
W×D×H」という表記もあります。

 

先に示したベッドの場合と同様に

 

「W」はWidht(幅)。
「H」はHeight(高さ)。

そして、「D」はdepth(奥行き)です。

 

depth(奥行き)は、
ソファや、収納家具などのサイズを
示す時に使われている場合が多いです。

 

2P W118×D70×H76(cm)

 

↑これはソファの寸法ですが、
「2P」 の「P」は、person(人)という意味で、
この場合は「2人掛け」ということになります。

 

よって、
「幅118cm、奥行き70cm、高さ76cmの2人掛けソファー」
ということになります。

 

ソファーや椅子の表記には「SH」「SD」「SW」などもあります。

 

他にもアルファベットの省略の形で
示されているものがあります。

 

「Seat」という英語の頭文字「S」を使用して、
ソファや椅子の座面の寸法を示すものです。

 

「SH」は「Seat height」の略称で、
座る面の高さを示しています。

 

「SD」は「Seat depth」の略称で、
座る面の奥行きを示しています。

 

「SW」は「Seat Widht」 の略称で、
座る面の幅を示しています。

 

家具の細かい寸法を示してくれている
ネットショップはありがたいですね。

 

2db6173b2917e2da3ebfc79e66484826_s

家具のサイズの表記をまとめてみると。

  • 「L」=Lenght(長さ)
  • 「W」=Widht(幅)
  • 「H」=Height(高さ)
  • 「D」=depth(奥行き)
  • 「SH」=Seat height(座る面の高さ)
  • 「SD」=Seat depth(座る面の奥行き)
  • 「SW」=Seat Widht(座る面の幅)
  • 「P」=person(人)

 

家具のサイズはしっかりと確認して、
部屋に合った家具を選びましょう。

 

フォスネットでも家具のサイズを
サイト上に掲載しています。
参考にしてみてください。

 

フォスネットで家具を探してみる。

 

 

ひとりで過ごす時間を大切にしたいあなたを応援します。

 

私たち「暮らしと家具のフォスネット」では、

 

人とのコミュニケーションに疲れてしまった。

もっと、ひとりの時間を過ごしたい。

 

という、あなたの私生活を家具を通して応援したいと思っています。

 

現代を生きる私たちは、
仕事の長時間化により、
長い時間、他人と一緒にいることが必要とされます。

 

コミュニケーションがうまく取れているようでも、
相手を気遣ったり、
自分の意見を抑えたりすることは多くなるので、
ストレスもは増える一方だと思います。

 

それに加えてインターネットによって
いつも誰かにつながっている状態。

 

メールやSNSの着信は
いつもあなたの集中を途切れさせることでしょう。

 

それから、SNSなどに発信する自分は、
人の目には良く映るように、
無理をして作り上げた自分だったりしませんか?

 

もしかしたら、あなたのストレスの大部分は、
人とのつながりからきているかもしれません。

 

しかしながら、人は誰かとつながっていかなくてはいけないのも事実です。

 

だからこそ、ひとりで過ごす時間が大切になってくると、
私たちフォスネットは考えています。

 

人とつながるために必要な準備をする。
自分を見つめなおす、ひとりの時間を
いかに有意義にできるかが大切だと考えているのです。

 

家具は昔から、人の生活を支えてくれるなくてはならないものです。

 

おいしい食事をするためのテーブルやイス。
知恵を養うために学ぶための机。
好きな音楽を聴くためにくつろぐソファ。
安らかな睡眠をとるためのベッド。

 

あなたのひとりで過ごす時間にも、
そんな家具たちを役立ててほしいと思います。

 

私たちフォスネットでは、
「ひとりの時間」が必要なあなたを、
家具を通じて応援していきます。

 

フォスネットがどんな考えをもって運営しているのかを、
まとめています。

 

5分程度で読めるので、
ぜひ私たちフォスネットのことを
知ってもらえたらと思います。

 

下のリンクをクリック↓

暮らしと家具のフォスネットってどんなサイト?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。