注文住宅のイメージづくり。まずは実現したい理想の暮らしを考える。

注文住宅で家を新築するときには、
まずはじめに、
出来上がった新しい家での暮らしを考えてみましょう。

 

その時に大切なのは
実現したい理想の暮らし
イメージすることです。

 

例えば、
「料理をしながら家族とコミュニケーションがとりたい」
「お風呂の時間はゆっくりとリラックスして過ごしたい」
など、最初はぼんやりとしたイメージでも大丈夫です。

 

だんだんと具体的なイメージに膨らませていきましょう。

 

人生設計(ライフプラン)と「理想の暮らし」のイメージを照らし合わせる

 

あなたには人生設計(ライフプラン)がありますか?

 

人生設計(ライフプラン)はあなたが、
これからどんな人生にしていこうか?
というときに指針となるものです。

 

人生設計(ライフプラン)は大きく分けると、
2つの要素から成り立っています。

 

個人の充実感に主体をおいた要素

 

職業、居住地、結婚観、生きがいなど。

 

注文住宅で家を新築することは大きな出来事ですが、
それがあなたの人生の全てではありません。

 

好きな仕事をいつまでも続けたい。
独立起業して自由に働きたい。
結婚して家族で仲良く暮らしたい。
趣味や地域との関わりに多くの時間を使いたい。

 

家を建てること以外にも
人生を充実したものにするために、
達成したい目標はたくさんあると思います。

 

金銭面から設計された要素

 

生活費、住宅購入資金、学費、定年、相続など。

 

人生設計をする上で充実感とともに
重要なのは「金銭面から考えた設計」です。

 

生活費として、
光熱費、食費、公共料金、衣服の購入など
毎月の出費があります。

 

賃貸物件に住むのであれば家賃はかかりますし、
住宅購入となれば大きな資金が必要です。

 

子供が増えれば生活費、学費が増えます。

 

昇給すれば収入が増えます。
ボーナスが出れば貯蓄できます。

 

お金の収支をしっかりと予測・計算して金銭面から人生設計をするのも大切です。

 

上の2つの要素を踏まえて人生設計 (ライフプラン)をし、
「実現したい理想の暮らし」のイメージと照らし合わせて
注文住宅の実現に生かしていきましょう。

 

家族との話し合いの場を持ち、理想の暮らしをしっかりと共有する

 

あなたに家族がいる場合には話し合いの場を持ち、
それぞれの暮らしに対する理想を共有することが大切です。

 

あなたに人生設計があるように、
家族にもそれぞれに人生設計がある
はずです。

 

家族だからといっても、
れぞれ個別の人間です。

 

共感できることもあれば、
できないこともあって当然です。

 

きちんと話し合いの場を持ち、
それぞれの意見を取り入れて
家族のみんなが納得のいく家が建つようにしましょう。

 

現在の住まいにおける不満や、改善すべき点をリスト化する

 

注文住宅の利点は、自分の思うようにオーダーメイドできることです。

 

現在の住居で不便なところや、不満を感じるとことはありませんか?

 

例えば、
「キッチンが狭い」
「収納が少ない」
「部屋が暗い」などです。

 

新しく建つ家が今よりも良い家になるように
改善できる点はリストアップして、
注文住宅の設計に生かしていきましょう。

 

優先順位を決めておくことが重要

 

注文住宅は自分の思い通りの家ができるといっても、
全てが理想にかなうわけではありません。

 

住宅を建築するには制約や制限があるからです。

 

「お風呂を大きくすると脱衣所は狭くなる」
「部屋数を増やした分、スペースは少なくなる」など、
多少なりとも諦めなくてはいけないこともあるのは事実です。

 

「趣味のことより家族のことが大切」
「自分よりも子供のことが優先」など、
優先順位を決めておくと、迷わずに決定していくことができます。

 

家づくりのテーマを決めておく

 

ここまで示した通り注文住宅は、
あなたの理想のイメージに
金銭面、家族、建築基準など
多くの要素が関わって成り立っていきます。

 

その結果、完成した家は
あなたの理想とするものとは違ったものに
なってしまうことがあるかもしれません。

 

そのようなことにならないように
最初に「家づくりのテーマ」を明確にしておき、
迷ったときにはそのテーマに戻って
イメージを再確認しましょう。

 

「家づくりのテーマ」を決めておくことは、
後に住宅メーカーや工務店に
注文住宅を依頼する際にも重要になってきます。

 

 

ひとりで過ごす時間を大切にしたいあなたを応援します。

 

私たち「暮らしと家具のフォスネット」では、

 

人とのコミュニケーションに疲れてしまった。

もっと、ひとりの時間を過ごしたい。

 

という、あなたの私生活を家具を通して応援したいと思っています。

 

現代を生きる私たちは、
仕事の長時間化により、
長い時間、他人と一緒にいることが必要とされます。

 

コミュニケーションがうまく取れているようでも、
相手を気遣ったり、
自分の意見を抑えたりすることは多くなるので、
ストレスもは増える一方だと思います。

 

それに加えてインターネットによって
いつも誰かにつながっている状態。

 

メールやSNSの着信は
いつもあなたの集中を途切れさせることでしょう。

 

それから、SNSなどに発信する自分は、
人の目には良く映るように、
無理をして作り上げた自分だったりしませんか?

 

もしかしたら、あなたのストレスの大部分は、
人とのつながりからきているかもしれません。

 

しかしながら、人は誰かとつながっていかなくてはいけないのも事実です。

 

だからこそ、ひとりで過ごす時間が大切になってくると、
私たちフォスネットは考えています。

 

人とつながるために必要な準備をする。
自分を見つめなおす、ひとりの時間を
いかに有意義にできるかが大切だと考えているのです。

 

家具は昔から、人の生活を支えてくれるなくてはならないものです。

 

おいしい食事をするためのテーブルやイス。
知恵を養うために学ぶための机。
好きな音楽を聴くためにくつろぐソファ。
安らかな睡眠をとるためのベッド。

 

あなたのひとりで過ごす時間にも、
そんな家具たちを役立ててほしいと思います。

 

私たちフォスネットでは、
「ひとりの時間」が必要なあなたを、
家具を通じて応援していきます。

 

フォスネットがどんな考えをもって運営しているのかを、
まとめています。

 

5分程度で読めるので、
ぜひ私たちフォスネットのことを
知ってもらえたらと思います。

 

下のリンクをクリック↓

暮らしと家具のフォスネットってどんなサイト?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。