脚付きマットレスのおすすめ【6選】安くてシンプルなベッド選び
脚付きマットレスのおすすめ【6選】安くてシンプルなベッド選び

脚付きマットレスを使ってみようと思うんだけど、種類が多くて迷ってます。おすすめの脚付きマットレスがあったら教えてください。

 

暮らしと家具のフォスネットにようこそ!フォスネットの店長があなたの悩みにお答えします。

 

  • 脚付きマットレスが欲しいけどどれにしようか迷っている
  • 脚付きマットレスの選び方が知りたい
  • 低価格で良いベッドがほしい
  • シンプルな部屋のインテリアに合うベッドが欲しい
  • 狭い部屋でも置けるスマートなベッド欲しい
  • 無印良品やニトリには取り扱いのない脚付きマットレスが欲しい

 

脚付きマットレスにはサイズ、コイルマットレスの種類、脚の長さ、価格などバリエーションが豊富にあり、「結局、どの脚付きマットレスにしたらいいのだろう?」と悩んでしまう人が多いようです。そこで、あなたにぴったりの脚付きマットレスが見つかるように、選び方を交えながらおすすめの脚付きマットレスを紹介していきます。

 

 

 

お金はかけたくない、でもそれなりのベッドが欲しい

お金はかけたくない、でもそれなりのベッドが欲しい

「寝る」ということにフォーカスすればシンプルな形で済む

 

ベッドの値段って高いですよね・・・。

 

生活に必要なことは分かっているけれど、「ベッドにそこまでお金はかけられない」と思ったりしますよね。実は脚付きマットレスはそんなのあなたのためのベッドなんです。

 

脚付きマットレスはフレームがない分、安い価格でベッドを手に入れることができます。そのため、ベッドの値段を抑える分の予算を、ベッドパッドや、掛け布団、シーツや枕などベッド以外の寝具に割り当てることができますね。

 

寝心地はベッドだけで決まるものではありません。マットレスや、シーツ、ベッドパッド、枕など寝るときに体に触れるものによって決まります。ですから、寝具全体にかけるお金のバランスを考えると、脚付きマットレスはコストカットに一役買ってくれる頼もしいベッドです。

 

ベッドの中でも、安くて使える「コスパ最強」のベッドが脚付きマットレスです。

 

ベーシックな脚付きマットレス
選べる寝心地【ベーシック脚付きマットレスベッド】

シンプルな造りがどんなインテリアとも相性がいい

選べる寝心地【ベーシック脚付きマットレスベッド】ボンネルコイルorポケットコイルor国産ポケットコイルから選べる寝心地3タイプ。ボーケンの検査にも合格の高品質。脚の長さは15cm・22cm・30cmをご用意。シングルサイズからクィーンサイズまで豊富な5サイズ展開。

 

マットレスの種類から選ぶ脚付きマットレス

 

脚付きマットレスのマットレスの種類は

 

  • ポケットコイルマットレス
  • ボンネルコイルマットレス

 

の2種類があります。コイルというのは、マットレスの中に入っている体を支えるバネのことです。もちろん、脚付きマットレスの中にも入っていて、寝姿勢を整える役割をしてくれます。

 

「畳に布団」の寝心地が好きな人におすすめのボンネルコイルマットレス

「畳に布団」の寝心地が好きな人におすすめのボンネルコイルマットレス

コイルが連結しているので安定感のある寝心地

 

ボンネルコイルマットレスは、コイルが連結されていているマットレスです。

 

体を面で支える構造になっていて、安定している寝心地になります。畳に布団を敷いて寝るような硬さをが好きな人には調度いいマットレスです。「マットレスは体が沈みこんでしまうから苦手・・・。」と、いう人に合わせた設計になっています。

 

価格も後ほど紹介するポケットコイルマットレスに比べると、低価格でお財布にも優しいマットレスです。

 

デメリットとしては、体の曲線に合わせてマットレスがあまり変形しないので、腰やお尻など、曲線が出やすいところは体とマットレスに隙間ができてしまうので、負担がかかることがあります。ベッドパッドや、寝心地調整用の薄手のマットレスで補うことができますし、腰痛がある人はこの後に紹介するポケットコイルマットレスを使ってみるといいです。

ボンネルコイルの脚付きマットレス
ボンネルコイルの脚付きマットレス

硬めの寝心地が好きな人におすすめのボンネルコイル

「新発想」の一体型 脚付きロールマットレス 。フレームがないデザインだから、ライフスタイルを選びません。セミシングル、シングル、セミダブル、ダブルの4サイズから選ぶことができます。カラーは爽やかなホワイト、落ち着いた温かみのあるブラウン、シックなネイビーの3色からお選びください。通気性と耐久性に優れた頑丈設計。

ふんわり柔らかい寝心地のポケットコイルマットレスロール梱包でのお届けなのでお部屋までスムーズに搬入できます。組み立ても簡単。届いたその日から快適睡眠をとることができます。

↓下記のリンクより詳細ページに移動することができます。

柔らかな寝心地が女性におすすめのポケットコイルマットレス

柔らかな寝心地が女性におすすめのポケットコイルマットレス

コイルが体に合わせてへこむので柔らかな寝心地

 

ポケットコイルマットレスは、コイルが独立しているマットレスです。

 

体を点で支える構造になっていて、それぞれの点が体の曲線に合わせて沈みます。そのため、ボンネルコイルマットレスに比べると柔らかい印象のマットレスになります。腰痛などで腰に負担がかかるのを避けたいときには、ポケットコイルがおすすめです。

 

男性に比べると、女性はお尻や腰回りの曲線が大きくでます。ポケットコイルが合わせて変形することで、負担を減らすことができます。

 

事務仕事などデスクワークの多い人は、日中、腰に負担がかかりやすいです。寝ている間だけでも負担を軽減するためにポケットコイルマットレスを使うことをお勧めします。低反発のベッドパッドなどと合わせて使えば、寝起きも腰のだるさなどなく、心地よい朝を迎えることができますね。

ポケットコイルの脚付きマットレス
ポケットコイルの脚付きマットレス

柔らかめが好きな人はポケットコイル

「新発想」の一体型 脚付きロールマットレス 。フレームがないデザインだから、ライフスタイルを選びません。セミシングル、シングル、セミダブル、ダブルの4サイズから選ぶことができます。カラーは爽やかなホワイト、落ち着いた温かみのあるブラウン、シックなネイビーの3色からお選びください。通気性と耐久性に優れた頑丈設計。

ふんわり柔らかい寝心地のポケットコイルマットレスロール梱包でのお届けなのでお部屋までスムーズに搬入できます。組み立ても簡単。届いたその日から快適睡眠をとることができます。

↓下記のリンクより詳細ページに移動することができます。

 

コイル以外に寝心地を決める「詰め物」

 

マットレスには金属製のコイルが入っていますが、外側の生地だけでは体にコイルが当たって痛いので、「詰め物」というクッション層がコイルの上側に入っています。主にウレタン素材が使われています。

 

マットレスの詰め物は、コイルから伝わる「硬さの調整」と体に加わる圧力を分散する「体圧分散」の役割をしています。

 

脚付きマットレスの寝心地はコイルの種類(ポケットコイル・ボンネルコイル)に合わせて、詰め物の品質も大きく影響します。詰め物もマットレスを選ぶ一つの基準として覚えておくといいです。

 

女性一人でも動かせる「分割式」脚付きマットレス

女性一人でも動かせる「分割式」脚付きマットレス

移動が簡単な分割式脚付きマットレス

 

ここまで、マットレスが一体式タイプの脚付きマットレスを紹介してきました。脚付きマットレスは組立ててしまうとそれなりに重量があるので、移動するのが大変です。

 

でも、分割式の脚付きマットレスは組み立てた後も二つに分かれるので移動が簡単。女性一人でも簡単に移動することができます。ベッドとして使わないときは、分割としてソファとして使うことができるので、昼はソファ、夜はベッドとして使うことができますね。

 

一人暮らしでワンルーム住まいで、ベッドを置くとなると「友達を招待するスペースはないな~」となりますが、ベッドを分割してソファ替わりに仕立てることで、寝るときにしか使わないベッドのスペースを有効に使うことができます。

 

分割式あし脚付きマットレスのデメリットとしては、腰の部分に継ぎ目がきて硬くなるので、腰に負担を掛けたくない人には向かないかなと思います。継ぎ目に関しては、ベッドパッドや敷パッドを上手に使えば、解消されることなので、狭い部屋を有効に使いたい人にはおすすめです。

 

一体式と比べると寝心地は劣るので、簡易ベッドとして利用する人も多くいます。

分割式脚付きマットレス
分割式脚付きマットレス

ソファトして使うこともできる分割タイプの脚付きマットレス

女性でも運びやすい分割型のベッドマットレス。柔らかで快適な寝心地のポケットコイルを採用しました。分割は小・大に分けてソファ・スツールとしても使えます。カラーは選べる4色。環境に配慮したエコ梱包でお届けします。

↓この脚付きマットレスの詳細ページは下記のリンクから移動することができます。

 

小柄な女性や子供用のショート丈脚付きマットレス

小柄な女性や子供用のショート丈脚付きマットレス

小さめのベッドで狭い部屋を有効活用

 

脚付きマットレスはコンパクトやシンプルさを特徴として作られているベッドなので、ショート丈の脚付きマットレスのシリーズもあります。ベッドの長さは普通200cmが標準ですが、ショート丈の脚付きマットレスは180cm前後で作られています。

 

小柄な人の中には「ベッドの長さ、こんなに要らないんだけど・・・。」という人もいると思います。そんな時はショート丈の脚付きマットレスがおすすめです。

 

ベッドの長さが20cm短くなると、寸法が入らなかった場所にベッドを置くことができたり、空いたスペースにハンガーラックなどを置いたりすることができます。狭い部屋ではなるべく省スペースを心がけたいですよね。ショート丈の脚付きマットレスを使って、使えるスペースを増やしましょう。

ショート丈の脚付きマットレス
ショート丈の脚付きマットレス

小柄な女性にピッタリの小さめベッド

↓こちらのショート丈脚付きマットレスもおすすめです

脚の長さを変えてスペースを有効活用しよう

 

 

脚付きマットレスは脚の長さが調整できるので、短い脚を使うことでベッドの高さを抑えて部屋を広く見せたり、長い脚を使ってベッドの下にスペースを作りだすことができます。

 

ワンルームなどの狭い部屋では、収納は限られてしまい大きく取れないことがほとんどです。ベッドの下などはできれば、衣類ケースなどを置いて収納スペースとして使いたいですね。

 

脚の長さは15cm、22cm、30cmと選ぶことができるのでベッドの下を活かして、きれいに片付いた部屋を作ってみましょう。

脚の長さを選べる脚付きマットレス
脚の長さを選べる脚付きマットレス

ベッドの下のスペースを有効活用

選べる寝心地【ベーシック脚付きマットレスベッド】ボンネルコイルorポケットコイルor国産ポケットコイルから選べる寝心地3タイプ。ボーケンの検査にも合格の高品質。脚の長さは15cm・22cm・30cmをご用意。シングルサイズからクィーンサイズまで豊富な5サイズ展開。

 

ヘッドボード・宮棚がない【サイドテーブルで代用】

 

脚付きマットレスは、構造上、ヘッドボードや宮棚が付きません

 

寝ているときに枕元でスマホの充電をしたい人には、不便かもしれません。サイドテーブルやサイドラックを使うことで補うことができます。

 

脚付きマットレスとサイドラックのセットでの取り扱いもあるので、ベッドまわりのディスプレイなどにこだわりのある場合はご利用ください。

 

脚付きマットレスのおすすめ【6選】安くてシンプルなベッド選び まとめ

 

脚付きマットレスが人気の理由はシンプルでコンパクト、そして低価格なところです。

 

一人暮らしのワンリームなど、狭い部屋でもスペースを有効活用するためのコンパクト設計。通常ベッドは高額なものですが、シンプルな構造にすることでコストを抑えて低価格でベッドを手にすることができるようになりました。造りがシンプルなことは、余計な機能や装飾が付いていないので「壊れにくい」ということにもつながります。

 

  • 余計なものが付いていないので「壊れにくい」
  • スペースを有効活用するコンパクトさ
  • 低価格なので他の寝具にお金を使える

 

暮らしと家具のフォスネットでは、今回紹介している脚付きマットレスを購入することができます。ぜひご利用ください。

 

脚付きマットレスに関するコンテンツ

 

 

一人暮らしにおすすめのコンテンツ

一人暮らしのワンルームなど、限られたスペースで生活するのは狭くて息苦しさがあったりします。部屋の狭さからくる圧迫感はストレスになり良くありません。しかし、広い部屋に引っ越すというのも経済的に負担がかかります。そこで、家具やインテリアの配置を工夫して狭い部屋でも広く見せるコツを紹介します。

「エアコンがきつ過ぎる」「手足が冷える」といったことから、夏でもカーディガンや厚手の靴下をはいたりしている人もいたりします。これが夏の間に続くとなると、暑さ同様にエアコンの冷たさも体にとってはストレスですね。気温が下がる夜だけでもエアコン漬けから解放されたいと思うのではないでしょうか?熱中症に気を付けながらエアコン漬けも解消される寝苦しい夜の快眠方法を考えてみましょう。

大好きな小説やマンガやコミック。シリーズものは本棚を一段分占領するような勢いで増えていくし、カタログや写真集などの大型版は本棚に入らずに平積みになっていたり。本って買って読んでいるときは楽しいけれど、時間が過ぎるとちょっと邪魔になってきたりしませんか?一人暮らしの部屋が狭くて、本が片付かないというあなたの悩みに答えます。

今までフローリングに布団を敷いて寝ていたのですが、寝汗がひどく、梅雨時期や冬の結露の時期には布団の裏やフローリングが湿っぽくて朝起きて布団をたたむのが嫌でした。でも、すのこベッドの通気性は湿気を逃がして布団もフローリングも湿らせることが減るので朝も爽快です。天然木のひのきのすのこベッドなので、木の香りがとても良く、天然木の森林浴効果でリフレッシュした朝を迎えることができています。

おすすめの家具特集

暮らしに役立つまとめ

Twitterでフォローしよう

おすすめの家具情報