脚付きマットレスの寝心地は?自分に合ったコイルマットレス選び
脚付きマットレスの寝心地は?自分に合ったコイルマットレス選び

脚付きマットレスを使ってみようと思うんだけど、寝心地ってどうなのかな?

シンプルでコンパクトな脚付きマットレス。比較的低価格で購入することができることもあり、人気があります。しかし、フレームにマットレスを乗せて使用する通常のベッドに比べると、寝心地が悪いという口コミもありますね。そんな脚付きマットレスの購入を考えているあなたの「脚付きマットレスの寝心地って、ほんとのところどうなの?」という疑問に答えます。

 

脚付きマットレスはコイルの種類によって寝心地が違う

脚付きマットレスはコイルの種類によって寝心地が違う

脚付きマットレスはコイルの種類によって寝心地が違う

 

寝心地と言っても、マットレスが硬いとか柔らかいというのは個人の好みなので、一概に良い悪いで決めることはできません。コイルマットレスの寝心地は使われているコイルの種類やコイルの上面に入っている詰め物によって決まるので、好みの硬さのマットレスを見つけられれば、良い睡眠環境を作ることができます。

 

ポケットコイルマットレス

 

ポケットコイルマットレスはコイルがそれぞれ独立していて「体を点で支える」タイプのマットレスです。体の形に合わせてそれぞれのコイルが沈み、体圧を分散して寝姿勢を保ちます。体の中心線がまっすぐになるので、寝返りがうちやすく疲れにくいです。

 

マットレスの中でも比較的柔らかい印象を受けるポケットコイルマットレスは、振動を伝えづらいという特徴もあります。二人で寝る時にはおすすめのベッドです。コイルの数が少ないマットレスだとコイルひとつあたりの負荷が高くなり、すぐにへたってしまいますが、コイルが多くなれば体圧分散性も上がり、寝心地は良くなっていきます。柔らかいマットレスが好きという人はポケットコイルマットレスを試してみるといいですね。

 

ボンネルコイルマットレス

 

ボンネルコイルマットレスはコイルが連結していて、「体を面で支える」タイプのマットレスです。「畳に布団」の寝心地が好きな人はボンネルコイルマットレスがおすすめ。コイルが一体式なので振動を伝えやすく、寝返りを打つと隣の人にも伝わります。ポケットコイルに使われているコイルの数が少ないので、低価格なのがうれしいところ。

 

ポケットコイルのように体に合わせた変形をしないので、腰の部分で隙間ができ負担がかかりやすいのがデメリットです。対策としては体圧分散性の高い高反発のベッドパッドなどで、寝心地を調整することをおすすめします。

 

詰め物の内容によって違う脚付きマットレスの寝心地

 

マットレスにはコイルと表の生地との間に詰め物という、コイルが直接背中に当たるのを防ぐ層があります。硬さの調整と体圧分散を行うためにも入っています。コイル同様にマットレスの寝心地を決める大事な部分です。

 

詰め物の素材は主に、ウレタンやフェルトがクッションとして詰められています。そのため、ウレタンやフェルトの量が少なかったり品質が低いものだと寝心地を得ることはできません。

 

マットレスを決める際にはコイルの種類が重視されやすいですが、実際のところ体に近い詰め物の方が寝心地を決める割合は多いです。コイルは睡眠に最良な体の姿勢を保つためのもの詰め物は寝心地を決めるものと考えると丁度いいマットレスのタイプが見つかります。

 

一体タイプと分割タイプの寝心地

 

脚付きマットレスには「一体タイプ」と「分割タイプ」の2種類が多くみられます。

 

一体タイプは、シングルサイズだと約200cm × 100cmの大きさのマットレスに脚が付いたものになります。

 

分割タイプは、約100cm × 100cm のマットレスをつなげて使う脚付きマットレスです。腰の部分につなぎ目がくるので寝返りを打ったりする時には、つなぎ目に腰骨が当たったりして痛いです。

 

分割タイプの脚付きマットレスは、分割して使えば寝るとき以外にはソファとして使えるので便利ですが、ベッドトしては簡易ベッドと考えるのがいいでしょう。快適に寝ることを第一に考えた場合、一体式がおすすめです。

 

脚付きマットレスの寝心地は?まとめ

 

人気の脚付きマットレスの寝心地についてまとめてみました。

 

  • マットレスの詰め物は寝心地に影響が大きい。
  • ポケットコイルは柔らかめの寝心地。
  • ボンネルコイルは畳に布団が好きな人におすすめ。
  • 分割タイプは腰が痛くなりやすい。

 

脚付きマットレスの寝心地はマットレの素材によって大きく変わります。寝心地が悪いという子は健康にも良くありません。体に合った脚付きマットレスを選びましょう。

 

フォスネットおすすめの脚付きマットレス

短かくて小さいセミシングルベッド【女子向け】脚付きマットレス

身長が160cm以下など小柄な女性の方だと、通常のシングルベッドの長さ195cmでは少し大きいかな?と感じている方が多いようです。30cm以上余裕があることは良いことですが、ワンルームなどにお住いの方はスペースが限られていますね。ベッドを短かくして部屋を広く使いたい人にピッタリの短くて小さいベッドを紹介します。

ボンネルコイルマットレス
脚付きロールマットレス(ボンネルコイル)

脚付きロールマットレス(ボンネルコイル)

「新発想」の一体型 脚付きロールマットレス 。フレームがないデザインだから、ライフスタイルを選びません。セミシングル、シングル、セミダブル、ダブルの4サイズから選ぶことができます。カラーは爽やかなホワイト、落ち着いた温かみのあるブラウン、シックなネイビーの3色からお選びください。通気性と耐久性に優れた頑丈設計。

ほどよい弾力で安定感のある寝心地ボンネルコイルマットレスロール梱包でのお届けなのでお部屋までスムーズに搬入できます。組み立ても簡単。届いたその日から快適睡眠をとることができます。

↓下記のリンクより詳細ページに移動することができます。

ポケットコイルマットレス
脚付きロールマットレス(ポケットコイルマットレス)

脚付きロールマットレス(ポケットコイルマットレス)

「新発想」の一体型 脚付きロールマットレス 。フレームがないデザインだから、ライフスタイルを選びません。セミシングル、シングル、セミダブル、ダブルの4サイズから選ぶことができます。カラーは爽やかなホワイト、落ち着いた温かみのあるブラウン、シックなネイビーの3色からお選びください。通気性と耐久性に優れた頑丈設計。

ふんわり柔らかい寝心地のポケットコイルマットレスロール梱包でのお届けなのでお部屋までスムーズに搬入できます。組み立ても簡単。届いたその日から快適睡眠をとることができます。

↓下記のリンクより詳細ページに移動することができます。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの家具情報